【NPA】よくあるご質問 ※2021/07/12更新

[コース26第5回] 「見えなかった」植民地支配――ベトナム反戦運動・入管闘争から見えてきた「朝鮮」

¥2,000

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

I would like to be notified of restocking

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

Report

◆第5回  「見えなかった」植民地支配――ベトナム反戦運動・入管闘争から見えてきた「朝鮮」

開催日 : 9月 14日(火)
講師:内海愛子(NPA共同代表)
概要 : 日韓条約反対運動が盛り上がりを欠いた1965年、後半の全共闘運動やベトナム反戦運動のなかで「アジア」が見えてきた。1968年、政府は出入国管理令の改正つまり、日本資本のアジア進出に向けての国境・外国人管理にのりだした。在日朝鮮人への管理強化の一方、技能研修生などの在留資格を作り出していく。60年安保闘争の「遅れてきた世代」の内海愛子さんは、在日朝鮮女性の聞き書きの会に参加し、日本朝鮮研究所で差別問題や入管闘争などに取り組む。この時代の貴重な証言をうかがう。