【NPA】よくあるご質問 ※2021/07/12更新

[コース31第2回] 教育は誰のもの?ー教育基本法と学習指導要領から、戦後の教育をふりかえる

¥2,000

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

I would like to be notified of restocking

Age verification

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

Report

◆第2回 教育は誰のもの?ー教育基本法と学習指導要領から、戦後の教育をふりかえる

開催日:2021年11月18日(木)19:00-21:00
講師:石山久男(子どもと教科書全国ネット21代表委員・元歴史教育者協議会委員長)
概要:戦前の反省をふまえ、「人格の完成」をめざすことを教育の目的として制定された教育基本法。「試案」と記され、教職員が子どものための教育を行うことを求めた学習指導要領。戦後、多くの教職員と保護者、国民は、それらを骨抜きにしようとする勢力とたたかいながら、その理念の実現をめざし、学校・地域で奮闘してきました。そうした“せめぎあい”の歴史をふりかえり、教育にとって大切なものは何かを考えます。