NPA受講生ブログ

[コース10第1回] 2024年4月総選挙以降、韓国進歩運動の現状と課題 ‐正義党はなぜ大衆からの支持を失ってしまったのか

¥1,000

* Please remember this item is only sold from 06/08/2024 06:00 to 10/10/2024 00:00.

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

I would like to be notified of restocking

Age verification

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

Report

◆第1回 2024年4月総選挙以降、韓国進歩運動の現状と課題 ‐正義党はなぜ大衆からの支持を失ってしまったのか

開催日:2024年7月14日(日)19:00-21:00 
講師:崔ソンヨン(韓国・聖公会大学、正義党党員)
概要:去る2024年4月の総選挙で、韓国野党は歴代選挙史上、最大の議席を確保しながら、尹 錫悦保守政権を「心理的な弾劾」状況に追い込みました。国民による「民主化運動の勝利」とも言える選挙で、韓国進歩運動を代表する「正義党」は議席「0」という大惨敗の結果になり、党の存立基盤そのものが危うい状況になりました。韓国民主化運動と労働運動を軸とした革新運動を担ってきた正義党に何か起きているのでしょうか。正義党の若手党員として、党の青年活動をリードしてきた当事者が、韓国革新運動の現住所を分析します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*開催日が過ぎてもアーカイブ視聴が可能です!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[コース10] アジア市民社会ネットワーク(CENA)の「今アジアを読む」Part7
コース申し込みはこちらから↓