NPA受講生ブログ

[コース07第6回] 連合軍捕虜と朝鮮人、中国人

¥2,000

* Please remember this item is only sold from 06/08/2024 06:00 to 10/10/2024 00:00.

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

I would like to be notified of restocking

Age verification

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

Report

◆第6回 連合軍捕虜と朝鮮人、中国人

開催日:2024年9月25日(水)19:00-21:00 
講師:高田ミネ・木村昭雄・笹本妙子/花岡平和記念会:岩間敏明(POW研究会会員)
概要:捕虜たちが使役された労働現場では朝鮮人や中国人も多数働かされていた。彼らは作業場所も宿舎も隔てられていたが、密かな交流もあった。朝鮮人、中国人は捕虜より劣悪な環境に置かれていた。新潟の海陸運送(現リンコーコーポレーション)で使役された中国人は戦後、同社に対して賠償訴訟を起こした。多数の中国人が虐殺された「花岡事件」が発覚したのは、GHQによる花岡収容所の調査がきっかけだった。捕虜、朝鮮人、中国人の労働実態を比較対照する。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*開催日が過ぎてもアーカイブ視聴が可能です!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[コース17] 内海愛子と「戦争責任」「戦後責任」を考えるPart11
コースお申込みはこちらから↓