2024/07/02 08:35

概要
 アジア平和資料館は、平和研究者の内海愛子と村井吉敬の生涯の研究資料や書籍を中心に、日本市民社会の平和・人権・多文化に関する多様な平和運動の資料をアーカイブ化して、地域・国境・世代を越えて共有していくことを目的として2022年4月に設立されました。
 2024年4月から社団法人「新時代アジアピースアカデミー」(NPA)が委託を受け運営し、NPAの資料室として平和教育及び研究のために活用することを目的としてご利用いただけます。多くの方のご利用とご支援をお待ちいたします。

沿革
2013年    村井吉敬の資料整理 (~現在まで、恵泉女学園大学など)
2019年    韓国国史編纂委員会による海外資料収集研究(戦犯問題)による合同整理(~2021年まで)
2022年 4月  アジア平和資料館(任意団体)設立
2022年 5月  韓国国史編纂委員会による海外資料収集研究(内海愛子資料)による合同整理(~2026年まで)
2024年 4月  新時代アジアピースアカデミー(NPA)による委託運営の開始
2024年 7月  アジア平和資料館HPオープン(予定)
2024年12月 アジア平和資料館一般オープン開始(週2回、予定)