[コース09第2回] ジャーナリストが見たミャンマーの現場(仮)

¥2,000

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

I would like to be notified of restocking

Age verification

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

Report

◆第2回 ヤンゴンの日常と非日常 ージャーナリストの目からみた軍事政権とCDM(仮)

開催日:2022年7月30日(土)10:00-12:00 
講師:北角裕樹(ジャーナリスト)
概要:021年2月のクーデター発生時、現地にいたジャーナリスト北角氏はデモの取材中に拘束されたものの、その時は同日中に釈放された。しかし、4月に再び拘束されインセイン刑務所に送られた。政府の働きかけにより5月には解放され日本に帰国した北角さんだが、日本人として唯一、壁の中の様子を知る人となったことから、多くの取材を受け現地の様子を伝えてきた。あらためて今、当時を振り返って思うこと、また今後のミャンマーとの関わりについて語っていただく。