NPA受講生ブログ

[コース08-1] 時事ニュースで読む韓国社会と韓国語Part 12

¥9,000

* Please remember this item is only sold from 02/09/2024 06:00 to 06/10/2024 00:00.

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

I would like to be notified of restocking

Age verification

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

Report

コースタイトル:時事ニュースで読む韓国社会と韓国語

コース概要:本コースは、韓国の時事ニュースなどを通して韓国語を学ぶ講座です。毎回2分ほどの、さまざまな分野のニュース素材を取り上げ、関連する韓国語表現を学び、聞き取り練習、対訳を行います。さらに、そのニュースの背景について理解を深めます。毎回、ハングルテキストの起こしや対訳資料を事前に提供します。

曜日:火曜日 原則隔週
時間:19:00-21:00
開催方法:オンライン開催・定員20名 
講師:
- 韓興鉄(翻訳家)
コーディネーター:
- 蓑田瑞恵(NPA事務局)

◆第1回 犬の食用禁止、国会で可決

開催日:2024年3月12日(火)19:00-21:00 
講師:韓興鉄(翻訳家)
概要:韓国社会で長らく議論になってきた犬肉の食用をめぐり、今年の1月、これを禁止する特別法が韓国の国会本会議で可決されました。2027年から犬を食用として育てたり、屠殺、流通、販売したりする行為が禁止されます。第1回は、犬の食用禁止が国会で可決されたことを報じたニュースを素材に韓国語を学びます。

◆第2回 人口減で廃校の危機から再生 - 忠清北道槐山郡チェビマウルの取り組み

開催日:2024年3月26日(火)19:00-21:00 
講師:韓興鉄(翻訳家)
概要:人口減少で消滅の危機にある地方の町や村。子どもも減り、廃校の危機を迎える学校も少なくありません。第2回は、廃校の危機に直面したものの、活気を取り戻した地方のある小学校の取り組みを紹介した番組を素材に韓国語を学びます。

◆第3回 モンゴルから越冬で訪れるハゲワシ、意外な一面も

開催日:2024年4月9日(火)19:00-21:00 
講師:韓興鉄(翻訳家)
概要:毎年冬になるとやってくる渡り鳥。その中には翼を広げると3メートル近くにもなるハゲワシがいます。モンゴルから3000キロメートルの距離を飛んでくるそうです。韓国では天然記念物及び絶滅危惧種2級に指定されています。大きくて立派なクチバシを持ったハゲワシですが、意外な一面もあるようです。第3回は、韓国に毎年飛んでくるハゲワシを取り上げたニュース番組を素材に、生き物に関する韓国語も学びます。

◆第4回 第22代国会議員選挙の結果は?

開催日:2024年4月23日(火)19:00-21:00 
講師:韓興鉄(翻訳家)
概要:4月10日に行われる第22代国会議員選挙。韓国の国会は1院制で、小選挙区253、比例代表47の計300議席を巡って選挙が行われます。1月末時点での二大政党の議席数は、与党「国民の力」が113議席、野党「共に民主党」が164議席です。第4回は、第22代国会議員選挙の結果を伝えるニュースを素材に、韓国語を学びます。

◆第5回 小鹿島(ソロクト)で40年近くハンセン病患者を診てきた看護師マーガレットさんが死去

開催日:2024年5月7日(火)19:00-21:00 
講師:韓興鉄(翻訳家)
概要:南海岸に浮かび、小さな鹿のような形をしているとして名付けられた小鹿島。日本統治時代に病院が作られ、一時6,000人を超えるハンセン病患者がこの島に隔離されました。解放後も多くのハンセン病患者がいたこの島に、看護師が必要だと1960年代にオーストリアからやって来たのが、マリアンヌとマーガレットです。2人は40年以上もの間、この島で患者たちを献身的に支え「小鹿島の天使」と呼ばれました。第5回は、昨年9月、マーガレットさんが亡くなったことを伝えるニュースを素材に、韓国語を学びます。

◆第6回 ハングルの日、済州島では済州語フェスティバルを開催

開催日:2024年5月21日(火)19:00-21:00 
講師:韓興鉄(翻訳家)
概要:済州島では標準韓国語とは異なる済州語(済州方言)が使われてきました。現代になって教育やメディアを通して標準韓国語が一般的に使われるようになり、済州語はユネスコによって今や「非常に深刻な危機に瀕した言語」に分類されています。第6回は、昨年のハングルの日(10月9日)に合わせ、済州島で開催された済州語フェスティバルをレポートしたニュースを素材に、済州語に触れてみたいと思います。


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥………‥…………………
*開催日が過ぎてもアーカイブ視聴が可能です!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥………………‥………‥

単発での受講申込みはこちらから
https://apply.npa-asia.net/categories/2813808