NPA受講生ブログ

[コース14第6回] ウクライナ戦争・「10・7」とドイツ

¥2,000

* Please remember this item is only sold from 02/09/2024 06:00 to 06/10/2024 00:00.

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

I would like to be notified of restocking

Age verification

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

Report

◆第6回 ウクライナ戦争・「10・7」とドイツ

開催日:2024年5月24日(金)19:00-21:00 
講師:木戸衛一(大阪大学)
概要:2022年2月24日にロシアがウクライナへの侵略戦争を始めたことは、ドイツに「時代の転換」を迫り、ロシアや中国への強硬姿勢、欧州における軍事的リーダーシップを促しました。他方、パレスチナ・ガザ地区を実効支配するイスラム組織「ハマス」がイスラエルを奇襲攻撃した2023年10月7日以降、ドイツの一面的なイスラエル支持が改めて鮮明になっています。「人間の尊厳」を憲法規範のいの一番に掲げ、国際ルールの順守を強調するドイツは、混迷の度を深める国際社会でどこに向かうのでしょうか。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥………‥…………………
*開催日が過ぎてもアーカイブ視聴が可能です!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥………………‥………‥

[コース14] 木戸衛一と考えるドイツの現代史と政治 Part4
コースお申込みはこちらから↓
https://apply.npa-asia.net/items/78841778