NPA受講生ブログ

[コース14第4回] 国外派兵の常態化

¥2,000

* Please remember this item is only sold from 02/09/2024 06:00 to 06/10/2024 00:00.

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

I would like to be notified of restocking

Age verification

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

Report

◆第4回 国外派兵の常態化

開催日:2024年4月26日(金)19:00-21:00 
講師:木戸衛一(大阪大学)
概要:2002年1月、ドイツはアフガニスタンの民生再建支援を名目に連邦軍部隊を派遣しました。当時の国防相が「連邦軍が送られる可能性のある地域は全世界だ」と述べたように、連邦軍は介入軍としての性格を露わにし、国外駐留が常態化しました。しかし、アフガニスタンにせよ、マリにせよ、国外派兵の成果ははかばかしくなく、国民からの支持も大きくありませんでした。ドイツが2011年に徴兵制を「中断」した背景には、こうした連邦軍の変質がありました。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥………‥…………………
*開催日が過ぎてもアーカイブ視聴が可能です!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥………………‥………‥

[コース14] 木戸衛一と考えるドイツの現代史と政治 Part4
コースお申込みはこちらから↓
https://apply.npa-asia.net/items/78841778