NPA受講生ブログ

[コース02第4回] 難民・帰還権 - 和平交渉と〈パレスチナ解放〉

¥2,000

* Please remember this item is only sold from 02/09/2024 06:00 to 06/10/2024 00:00.

*Tax included.

*Shipping fees are free on this item.

I would like to be notified of restocking

Age verification

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「npa-asia.net」so that you can receive our e-mail

Report

◆第4回 難民・帰還権 - 和平交渉と〈パレスチナ解放〉

開催日:2024年4月25日(木)19:00-21:00 
講師:田浪亜央江(広島市立大学/中東地域研究)
概要:1947年から49年にかけての民族浄化のプロセスで、約100万人のパレスチナ人が難民となりました。彼らは難民条約上、その後の他地域からの難民とは異なる立場におかれています。また、ガザやヨルダン川西岸地区、ヨルダン、シリア、レバノンと、国や地域によっても状況は異なります。1993年、難民の帰還権を棚上げにしたオスロ合意が結ばれたことで、パレスチナの解放運動は混乱し、パレスチナ社会の分断に拍車がかかりました。「オスロ」の枠組みが何を意味しているのかを整理します。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥………‥…………………
*開催日が過ぎてもアーカイブ視聴が可能です!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥………………‥………‥

[コース2]田浪亜央江とパレスチナを学ぶ Part1
コースお申し込みはこちらから↓
https://apply.npa-asia.net/items/78947437