2021/10/09 22:58

「B.T.Sも学びたいNPAジュニアコース」宣伝依頼  

みなさま  お世話になっています。梨の木ピースアカデミー事務局です。 梨の木ピースアカデミーでは、第5期から「中高生のための東アジア平和への旅」というNPAジュニアコースを立ち上げました。このコースは全6回講座とともに、韓国海外同胞財団の支援プログラムに採択され、沖縄へのフィールドスタディ(2泊3日/2022年2月を予定)プログラムが新しく加わりました。梨の木ピースアカデミー関係の皆さまは、誰でも中高生を推薦することができます。すでに複数の中高生が申し込むなど、申込締切日(10月24日)が近づいています。NPAジュニア第1期メンバーは、歴史的な平和プログラムに参加するミライ世代です。みなさんの周りの中高生を、このプログラムにぜひ推薦してください。

NPAの新しい挑戦、オルタナティブ平和教育を実現するジュニアコースが始まります!

梨の木ピースアカデミーは昨年6月からスタートし、1年間約30コース500以上の講座を実現しました。地域と国境を越えて多様な市民社会の活動を映像に記録し、多くの人々と共有することもできました。しかし、私たち同世代のこのような市民社会の多くの成果を中学生や高校生などの若者たちがどれほど共有できるでしょうか。多くの市民団体が高齢化していく中、次の世代に継承または育成していくことは緊要な課題です。

しかし社会の右傾化、保守化の影響で教育現場に閉塞感が広がっていく中、平和・人権・多文化尊重教育がほとんどできないのが現状です。大学でさえも教育基本法の「改正」で自由な教育や日本の戦争問題を取り上げる教育が厳しくなっています。このような現状を踏まえて、梨の木ピースアカデミーでは一年間の活動の評価の中で、ミライ世代のための持続的で体系的な講座が必要であることを実感しました。第5 期からNPAジュニアコースを新設し、受講生の皆さんから周りの中学生や高校生を推薦していただき、私たちが作ってきたNPAのコンテンツを共有していく特別教育カリキュラムを実践していく計画です。



 NPAジュニア第1期メンバー募集案内(中高生向け)


Love Yourself Peace Building!

教科書が教えない平和をのぞいてミライを一緒にデザインしてみませんか
-B.T.Sも学びたい!中高生のための東アジア平和への旅―


東アジア平和スタディーに参加してみませんか? NPAジュニアコースが皆さんの挑戦をお持ちしています!  

歴史や社会問題、国際問題を1人で考えると難しくありませんか? 
本に書かれていない事実のほうがもっと面白く大事だと思ったことありますか?

 Love Yourself!
 平和って、自分を大事にすることから始まること、知っていますか? 
「これからの世界のために、自ら考え答えを探している人たちがいます。」
B.T.Sが世界に伝える平和へのメッセージ! 

それを実現していく主役はあなたです。  
梨の木ピースアカデミー(NPA)ジュニアコースでは、 
平和を描いていくミライ世代の皆さんのチャレンジを応援します!


NPAジュニア第1期メンバー募集案内
-主催:梨の木ピースアカデミー
   ※韓国海外同胞財団の支援事業になります

-募集期間:2021年10月10日(日)~2021年10月24日(金)

-対象:各地域の中高生(国籍・法的地位関係なく推薦・応募可)

-募集定員:10名程度

-受講料:全て無料

-応募方法:下記お申し込みフォームに必要事項をご入力の上、送信してください。↓↓

*NPA受講生の皆さんで推薦の希望がある場合は該当する学生に上記の応募フォームをお伝えください。

-応募終了後の手続き

1)ZOOMによる面接
①2021年10月27日(水)19:00~20:00
②2021年10月28日(木)19:00~20:00

2)メンバー発表

面接終了後、各自通知します。


NPAジュニアα第1期生の詳細日程


1. プログラム全体期間 2021年10月30日(土)~2021年2月28日(月)

2. プログラムの詳細日程

NPAジュニアメンバーの皆さんは以下のプログラムにできるだけ参加してください。
(欠席の場合は録画リンクで補充します。)

NPA第5期オープン式参加 2021年10月30日(土)14:00~17:00
NPAジュニアα・オリエンテーション 2021年11月6日(土)16:00~18:00
NPAジュニアαコースの講座期間 
2021年11月13日(土)~2022年1月22日(土)16:00~18:00 全6回講座 
※講座の詳細は以下参照

注1:講座期間中にはミーティングが6回程あります。
(原則、講座の入らない週の土曜日16:00~18:00)
注2:ジュニアコースの講座には、一般参加者もオーディエンスとして参加する可能性があります。
注3:ジュニアコースの各講座は録画し、受講生に限り配布します。またPAFLEXアーカイブズとして保存され、登録者向けに視聴可能にします。

現地フィールドスタディ― ※費用(航空券・宿泊・プログラム費用・入館料)は無料

A 各地域ごとショートフィールドスタディ―(資料館訪問など)12月中
B 沖縄から東アジアの平和を考える旅(2泊3日)2月中
 <沖縄の歴史・文化・戦争・米軍基地・現地交流など>

NPAジュニアα第1期報告会
すべての日程終了後に中高生受講生による自主報告会があります。(2月中予定)

3. 講座詳細(一般コース32/ジュニアα)

タイトル:平和を創造しよう!-ミライ世代の新たな挑戦

コース概要:コロナや気候変動といった地球規模の問題やマイノリティの人権回復、格差・貧困、歴史問題の解決など様々な地域課題に直面しています。こうした問題に対処し道を転換するため、これまでの道でどのような課題を残してきたのかを知ることは不可欠で、全ての平和創造のスタートラインとなるとも言えるでしょう。NPA初となるジュニアコースでは多様性、グローバル経済、歴史問題をテーマに、これまでの平和教育で語られてこなかった人や物の視点に立って日本という国家を考察していきます。日本各地・沖縄・在日コリアン・韓国からの参加者も交え、日本とアジアの人々が、ともに未来を創造する基盤を作ります。従来の講義形式に加え、討論・発表・製作・調査・交流などオルタナティブなアプローチも取り入れ、地域を超えた若者と大人がインタラクティブに学んでいきます。ぜひ参加してください。

曜日:土曜日 原則隔週
時間:16:00-18:00
開催方法:オンライン開催・定員50名
ジュニアファシリテーター(JF)
- 日比野千佳(NPA事務局・元教員)
- 中久喜千晶(NPAジュニアスタッフ)

◆第1回 日本はいつから帝国主義国家になったか ー アイヌ民族と琉球民族の視点から

開催日:2021年11月13日(土)
講師:上村英明(恵泉女学園大学、市民外交センター)
概要:日本は、1945年大日本帝国の拡張を試み、第二次世界大戦に敗北しました。しかし、こうした帝国主義的拡張主義政策はいつごろから始まったのでしょうか。1930年の「満州事変」、アジア・太平洋戦争の開始ころから。あるいは、1904年の日露戦争から。またあるいは1894年に日清戦争から。大日本帝国の起源について、アイヌ民族と琉球民族の視点から、歴史を検証してみたいと思います。

◆第2回 脱帝国主義に向けて私たちが合考える提言 ー討論型

開催日:2021年11月27日(土)19:00-21:00 ※時間注意
講師:上村英明(恵泉女学園大学、市民外交センター)
概要:第1回の内容を受けての感想を共有します。また未来に向けて何ができるが、どんな視点を持つことがポイントか、大人たちに要求したいことはあるか。脱帝国主義に向けて私たちの歴史教育や多文化共生社会のあり方についての提言を作ってみます!講義や討論をベースに、自分の意見を表明すること、できる未来をイメージすることの練習をしてみましょう。

◆第3回 チョコレートの向こう側 ー 身近な食べ物から世界とのつながりを考える

開催日:2021年12月11日(土)
講師:野川未央(NPO法人APLA)
概要:日頃私たちが口にする食べ物の多くが海を越えて輸入されてきていることは、多くの人が知っている事実だと思います。一方で、たとえばバナナがどこでどんな風に栽培されているか知っている人はどれくらいいるでしょうか?お寿司のマグロやツナの缶詰の原料はどこで水揚げ・加工されて、どのように運ばれてくるのでしょうか?今回は、チョコレートを例に、世界と私たちとのつながりを考えてみたいと思います。インドネシア・パプアのカカオキタ社が運営するカフェとオンラインでつないで、現地のスタッフの皆さんとの短い交流の時間も設ける予定です。

◆第4回 調査!食卓の上のグローバル ー 討論型

開催日:2021年12月25日(土)
講師:野川未央(NPO法人APLA)
概要:第3回の内容を受けての感想を共有します。また、身の回りの食材のルートを調査し、生産・加工・輸入過程を発表してみます!自分で調べて発表し、目の前の物から世界が見えるようになったら素敵ですね!

◆第5回 「わだつみのこえ」を聴くー戦没学生が遺した手記を読む、映像を見る

開催日:2022年1月8日(土)
講師:内海愛子(NPA共同代表・大阪経済法科大学特任教授)
   第一高等学校の学生だった岡田裕之さんに聞く           
概要:『きけ わだつみのこえ』(岩波文庫)を知っていますか。夢も希望も断ち切られて軍隊に入らなければならなかった若者たち、死を前にかれらが何を考え、悩んだのか。戦没学生の手記を集めた本です。今の私たちに彼らの苦しみをどこまで理解できるのか、わかりません。しかし、「国」を守るために命を捧げられるか、守るべき「国」とはなにか。将来「わだつみのこえ」を書かないためにも戦没学生の声に耳を傾け、考えていきましょう。

◆第6回 元学徒岡田裕之さんー「わだつみのこえ」を語る

開催日:2022年1月22日(土)
講師:
- 内海愛子(NPA共同代表・大阪経済法科大学特任教授)
- 岡田裕之(法政大学名誉教授)
概要:B29の落下傘で降下して捕虜になった米兵と殺気立った住民と間に立ってその兵士の命を救った逸話もーー。たった一言がかれの命を救ったーーその一言とは何でしょう。

4. その他

➀ すべてのプログラムは記録のために撮影・録画されます。肖像権のことで撮影および録
画の拒否はいつでもできます。
➁ プログラムの内容はメディアに報道される可能性もあります。該当者と相談の上、承諾者に限ります。
③ コロナ事情により、上述のプログラムは変更の可能性があります。
④ 期間中プログラムは全日程元教員経験のあるファシリテーターやボランティアがサポートします。

--------------------------------------------

NPAジュニアサポーター大募集!!

コロナ禍の影響で私たちが見ている社会の在り方は、戦後市民社会が作ってきた従来の常識とは大きく離れていることを多くの人が感じていることでしょう。ポストコロナ時代の日本社会の未来を作っていく新しい世代を育成していく「NPAジュニアコース」へのご声援とサポートをお願いします!

NPA受講生及び関係者の方には以下のことをお願いします。

① 全国から身の回りにいる中学生・高校生を推薦してください。メンバーになった中学・高校生は無料でNPAジュニアの講座を受けるこ  
 とができます。(募集案内参照)
   *NPA受講生の皆さんで推薦の希望がある場合は該当する学生に上記の応募フォームをお伝えください。
② 一般の皆さんもNPAジュニアコースをオーディエンスとして参加し、応援することができます。(コース32からお申込み
③ NPAジュニアコースは教員経験があるファシリテーターが教材などを準備し事前授業・専門講師による講義・事後討論そして共有発表 
 などで運営されます。運営に関する惜しみない支援を呼びかけます。(カンパサイト

  カンパサイトQRコードはこちら↓
 
----------------------------------------------
お問い合わせ:info@npa-asia.net (梨の木ピースアカデミー・ジュニアα担当:日比野)
NPA公式サイト http://npa-asia.net/
梨の木ピースアカデミー住所
101-0061 千代田区神田三崎町2-2-12エコービル1階